運転免許証を紛失したので再発行してきた(愛知県の場合)

スポンサードサーチ

運転免許証を紛失したので再交付してきた

どうも。
数日前に免許証がないことに気づき、財布や家の中を探し回ったが見つからなかった。
健康保険証も退職時に返却してしまったし、身分証明ができない!と思い、面倒ながら再発行手続きに行ってきた。
愛知県の人で免許を再交付したい人が、手数料や持ち物など参考になることを書きたいと思う。

場所は愛知県民ならご存知の「平針運転免許試験場」。
そもそも、再交付自体は警察署や交番でもできる。
そんな中で試験場に赴いたのは、即日発行だからだった。
保険証の手続きを近日中にしたいと考えていたため、早く発行して欲しかったのだ。

再発行受付時間等(愛知県警察ホームページより)

再交付に必要な書類や持ち物について

再交付に必要な書類は以下の通り。

  • 身分証明書類
  • 認印
  • 手数料 2,250円
  • 証明写真(3cm×2.4cm)

身分証明書の詳細は以下の画像を参考に。

必要書類について

健康保険証もなかった私は、通帳とキャッシュカードを使用した。
写真については、コンビニ前の証明写真機で撮ればいい。

再交付の手続き手順

さて、試験場に入り番窓口へ。
まず並ぶ前に「暗証番号カード」を発行する必要があった。
窓口の近くに発行する機械があったので、そこで2つ暗証番号を入力して出力する。
それから列に並び、窓口で再交付の旨を伝え、手数料を支払うと、申請書類をもらえる。
それに必要事項を記入して認印を押し、持参した写真を貼って⑤番窓口(再交付)へ。
ちなみに、いつ紛失したのか分からなかったので、紛失日時は8月〜11月というアバウトなことしか書かなかったけど問題なく申請できました。

⑤番窓口に着き、また暗証番号カードを発行し、窓口に記入済みの書類と、名前が分かる書類(私の場合は通帳とキャッシュカード)を出すと、「⑧番窓口へ行ってください」と案内されるので、免許引き換え書類を受け取り向かう。

⑧番窓口では、写真を撮影する。
「あ、持ってきた写真は関係ないんだ…」と少しがっかり。
ちゃんと整えて撮ったのに(´・ω・`)
しかも撮影も、整える時間もなく流れで撮っていくので、まあ酷い写りになってもおかまいなし。
あ、ちなみに愛知県の場合はメガネの着用もNGらしく、取ってください、と指示された。(それから、持ち込み写真は再交付では不可らしい。)
あとは免許引き換え書類に書かれた時間に、再度⑤番窓口へ行けば交付されて終わりだ。

待ち時間にコメダ珈琲へ

コメダの昼プレート

交付の時間まで30分以上あったので、近くのコメダ珈琲へ。
ここは試験場に近いということもあって、免許の更新や試験を受けにきた人が多いようだった。
そのおかげで、ここで飲食すると駐車場が90分無料になるサービスもあった。

400円以上飲食すると駐車場が90分無料

さて、私は何を頼もうかメニューを見た。
どうやら「昼プレート」というランチのサービスができたらしい。
(私は最近コメダに行っていなかったので知らなかった。)

昼プレート(ピザトースト)

私はカフェオーレとピザトーストのセットを注文。
分厚い食パンにがっつり具材が乗ったトーストで美味しかったし、キャベツとトマトのサラダとポテトサラダもついていたので結構満足。
これで980円だった。(税込)
シロノワールは、意外と時間もなかったしトーストでお腹いっぱいになったので今回はやめておいた。

発行もスムーズでコメダにも寄れたし、よかったよかった。
免許の写真だけ絶望的に気に入らなかったので、またの機会に持ち込みしようとは思ったけれど。
持ち物に不備がなければすぐに終わるので、面倒くさがりな人も重い腰をあげてGO。

ではまた。