実力不足ゆえの迷惑

どうも。

仕事の手順も大体分かってきて、締め切りにも遅れずに出せるようになった。

デザインも少しずつできるようになってきた。

デザイナーの1人として働けるようになった。

そう思っていた。

しかし、それは勘違いだった。

 

 

今回は今日が締め切りで、今日中だからできると思っていたのに、結局最後先輩に助けてもらった。

「こうすればよくなるよ」と実際に動かして見せてもらったし、アドバイスももらって、何とか帰る前に提出できた。

先輩に心から感謝。

インプットが足りていなかった。

引き出しが少な過ぎたのだ。

やってみたものがダメだったとき、次の手がない。

気を抜くとすぐに平坦で味気なくなってしまう。

これはまずい。

これでデザイナーとして仕事はできない。

 

 

今日のことがなくても、まだ実力が不足している自覚はあったので、しばらくデザイン強化月間に入ろうと思う。

自分1人でやるのではなく、とある合宿に参加する。

合宿といってもチャットでのやりとりだけれど。

ルールは、1日1回デザインに関することに取り組み、報告をする。

専門書を読んだり、デザインの課題にトライしてみたり、デザインに関することなら何でもいい。

主催者の方は「本気でデザインを勉強する人と集まりたい」という目的でやるようなので、こちらもきちんと取り組みたい。

詳細な情報は今回はまだ書けない。

明日から始動するようなので、頑張る。

 

ではまた。