オリジナル言語をつくりたい

どうも。

お久しぶり。

GWもとうとう最終日。

始まる前は長いと思っていた休みも、意外とすぐに終わってしまった。

休みがあるだけいいことだが、この休みを有意義に過ごせたらもっとよかったなぁと。

 

 

ゲーム開発を始めました

前々から、ゲームを作りたいと思っていた。

Twitterでは何度もやるやる詐欺をかましていたが、ようやくおおまかなシナリオができた。

ジャンルは、「その世界独自の言語を解きながら進むADV(アドベンチャー)」だ。

大昔、小学生の頃にプレイした「げんしのことば」というゲームが着想源になっている。

宇宙船に乗っていた主人公が不慮の事故で知らない星に不時着してしまい、言葉の意味を覚えながら住民と交流して脱出を目指すストーリーだ。

このゲームでは、「○○っていう単語は、××という意味だ。」と相棒のロボット?が翻訳を教えてくれるのだが、プレイヤーは次回の会話からそれを覚えている必要がある。

プレイヤーに多少の記憶力を求めるゲームである。

これが私の英語学習への興味を持つきっかけにもなっているかもしれない。

 

あなたは、子どもの頃に変な文字の50音表を作って、友達と他人には分からない秘密の会話をして遊んだ経験はないだろうか。

漫画で言うと、HUNTER × HUNTERで使用されている文字なんかは、結構多くの子どもたちを夢中にさせたのではないかと思う。

アニメ HUNTER × HUNTER公式サイトより

学校の勉強だったら、英単語を覚えたり、数学の公式を覚えたり、歴史の年号を覚えたりするのは嫌だろう。

だが遊びだったら、その覚える行為は楽しかった。

もう一度、その楽しさを再現できないかと考えて、今回のゲーム開発に至った。

勉強が苦痛なまま大人になった人たちへ、覚えたり考えることの楽しさを知って欲しいという願いをこめて作りたいと思う。

 

 

オリジナル言語を作成中

さて、ゲームの最重要事項、オリジナル言語・文字の制作を始めたのだが、これが結構難しい。

すでに、どこかで見たことのある記号に近くなってしまい、オリジナルの文字とは言いづらいものになっている。

まだまだ改善したい。

 

 

ところで、一般的な言語は、初心者に覚えやすいように、なんて考えて作られていない。

だがこのゲームで使用する言語には、

  1. ある程度覚えやすい文法
  2. 世界観に合った文字のデザイン
  3. 記憶しやすい文字数
  4. 将来的に日本人以外がやっても理解しやすい言語形態(これは最悪なくてもいいが)

以上の条件をクリアしたものにしなければならない。

あくまでゲームを進める手段なので、あまりに難しすぎるとプレイヤーの離脱に繋がる。

アルファベットのような表音文字(文字自体に意味はない文字)だと、一つの単語を覚えるのに、

文字の並びを覚える→意味を覚える

という2段階が必要になる。

漢字のような表意文字(文字自体に意味がある文字)を使えば、基本の文字を覚えれば、想像で意味を組み合わせて表現がしやすい気がする。

なので表意文字で作っている。

文字の数がやや増えてしまいそうだが、そこも調整したい。

とりあえず作るだけつくって、ブラッシュアップしていこう。

いつ完成になるかまだ検討もつかないが、楽しみにしてくれると嬉しい。

 

ではまた。