ピクセルのズレが煩わしい

どうも。

昨日、平成最後の勤務が終わった。

今日から10日間のバケーションの始まりだ。

 

 

Webデザイナーとして仕事をするようになって一番のストレスは、Illustratorでデザインを制作するときピクセルの数値を整える作業だ。

PCでは整数でしか表現ができない。

例えば幅が1.05pxになっていたら1pxか2pxに直さなくてはならない。

そして、できれば偶数にする。

要素のサイズも、間隔も、文字のサイズやレタースペーシングや行間も、すべて揃える必要がある。

 

デザインするのは楽しい。

だが、この地道な作業が、地味に時間がかかるしとても煩わしい。

1つ動かすと他の要素も一緒に調整しなくてはいけないのは非常に骨が折れる。

Adobe XDなら綺麗に揃えるのが楽なのだが。

もうイラレでWebデザインはしたくない。

今回の件で懲りた。

新しくやっている案件はXDを使用しているが、イラレしかなかった時代にWebデザインをしていたら発狂していただろう。

先輩には、細かいところにこだわる人が多い。

Webデザイナーはピクセルにこだわる人が向いているのかもしれない。

私は雑だから、これがものすごいストレスになってしまう。

XDを使ってできるだけストレスを少なくし、デザインに集中できるようにしたい。

 

ではまた。