好きなものを誰かと共有するのは最高に楽しい

昨日、実家に泊まってきた。

久しぶりにDVD鑑賞会兼飲み会をしたいと思い、セッティングをした。

時々ふと思いついて開催しているのだが、夜にやるので基本的にはその日は泊まる。今回も同様に泊まった。

鑑賞会と言いながら、妹たちとDVDを観ながら飲みながら色々喋るゆるいものだ。

DVDは最後まで観なくていいし、酒を飲まなくてもいい。

私が一人暮らしをするようになってからは顔を合わせる機会が多くないので、会ったときは喋り倒す。

我が家では幼い頃からアニメでもドラマでも映画でも、一緒に観ることが多かった。

同じものを観て感情を共有するのは楽しい。

これは、私が映画を映画館に観に行くのが好きなのと通ずるものがある。

同じ空間で同じものを観ている人たちが、笑ったり声を出したり、反応をしている人たちがどのような気持ちで観ているのかを想像するのも楽しいし、映画が終わってから「面白かった」とか「ここは微妙だった」とかの感想(良い悪い関係なく)を言い合っているグループを見るのも面白い。

まあ要は、自分が面白いと思うものに他人がどう反応するかを見るのが好きなのだ。

面白いと思って興味を持ってもらうのはもちろん嬉しいし、好きじゃないなと思われてもそういう視点があるのかと分かって面白い。

そう考えると、姉妹がいてよかったなと思う。

いたからこそこんな性格になったのかもしれないが。

 

 

さて、明日は新しい職場に初出勤。

どうなるのか分からず不安が大きいが、何とかやってみよう。

ではまた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です