実家のありがたみ

どうも。

 

 

一昨日、実家に久しぶりに泊まった。

一人暮らしを始めてから、家族と会う機会はあるが、家に泊まることはほとんどない。

久しぶりに実家に泊まってみると、いかに恵まれた環境だったかを思い知らされた。

 

 

 

キッチンは広いし、買い置きのお菓子や食品も多い。家電もたくさんある。

特に気になったのは家の綺麗さ。

トイレや風呂場はいつもいい香りがして清潔感がある。

一人暮らしを始めてしばらくすると、家ってこんなに汚くなるのかと驚いたものだが、本当に実家はすごい。

母がいつも綺麗に保ってくれていたからだと身にしみた。

 

 

実家というものは何故こんなにいい環境なのだろうか。

両親が家を建てたのは30歳くらいだったはずだ。

こんな立派な家を建てるのに、どれくらいの金をかけたのだろう。

それを保つのにどれくらいの金をかけているのだろう。

私はまだ貯金もままならない状態だ。

自分が30歳になったときにこんなに立派な家に住めるかというと無理かもしれない。

今はギリギリで生きているが、これも何とか脱却しなければならない。

もっと稼いで、将来両親のように恵まれた環境で生活できるようになりたい。

頑張らねば。

 

 

ではまた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です