台風の日の出勤

どうも。

 

本日、台風21号が日本に上陸し通過していった。

台風が直でぶつかってはいない名古屋も、少なからず影響を受けた。

 

朝は風も強くなく、雨も降っていなかった為、いつも通りに出勤した。

会社に着くと、いつもより人が少なく、台風の話題で持ちきりだった。

JRが止まった、とか、〇〇さんが帰った、とか、皆が交通機関の心配をする中、ほとんど影響を受けない地下鉄利用者の私は、休みに入る前にやるべき事を終わらせる為に黙々と作業。

 

昼過ぎになると、外からばさばさと雨や風の音が聞こえるようになってきた。

窓を強く打ちつけるその音に、少しワクワクした。

 

子どもの頃、私は台風が好きだった。(不謹慎かもしれないが)

学校が休みになるのはもちろん、雨戸をガタガタ鳴らす雨風の音も、雨戸で光が遮られた真っ暗な部屋も私をワクワクさせた。

父親が昔使っていたポータブルラジオをもらったので、それで気象情報を聞きながら、懐中電灯を照らして本を読んだ。

何だか冒険ものの主人公になったような感覚がして楽しかった。

不安の入り混じった非日常に興奮し、これから何か大きな事件が起きるような気がしていた。

まぁ、毎回それは起こる事なく、いつもの日常へ戻るのだけれど。

 

ただ、今でも台風や嵐が来ると、私はその情景や感覚を思い出し、ワクワクするのだ。

大人になると、交通機関への影響や仕事のことを心配して、そんな呑気なことを考えてはいられないかもしれないが、私と同じような感覚の人はいないだろうか。

結構いるのでは。

ワクワクする感覚は、大人になっても変わらずどこかにあるのだと思う。

この感覚を失わないようにしたい。

 

 

ではまた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です