派遣も悪くない

どうも。今回は、私が今派遣社員として働いているということで、派遣がテーマのお話を。

 

派遣で働き始めた経緯

私は新卒でデザイナーとして何とか入った会社を、1年待たずして辞めた。理由は労働環境の悪さや人間関係だった。新人だからとお茶くみやらお酌やらさせられて、これってデザイナーの仕事か?という疑問が湧き、そこからどんどん不満が募っていった。ある日、上司から理不尽な事で注意を受けたことが引き金になり、もうこれ以上ここにいてもメリットはないと見切りをつけ辞めた。それからは、間髪入れず仕事を探した。だが、学生時代のお祈り不採用通知)嵐の就職活動がトラウマとなり、正社員の面接を受ける気力は湧かなかった。派遣ならば面接という程のものもないし仕事がすぐ見つかるだろうということで派遣会社に登録した。登録してすぐに事務職の仕事が見つかり、そこで働き始め現在に至る。

 

派遣として働くメリット

働き始めて感じたメリットは以下。

  • 正社員とくらべて定時に帰りやすい。
  • 面倒な飲み会には参加しなくてもよい。
  • 退職願を出さなくても長くて3年で契約が切れる。

大まかにこの3つほど。「うちはこうじゃない」という方はスルーで。あくまで私の経験談なので。

私が事務職だからかもしれないが、多少仕事が残っていても定時に帰っても何も言われない。私が帰るときにまだがっつり仕事をしている正社員の人を見ていると、ここで正社員にはなりたくはないな、と思ってしまう。ところで、定時で帰れるということは、帰ってからの時間は好きなように使える、ということだ。即帰宅しYoutubeを観てまったりしてもよし、買い物や外食など寄り道してもよし。これは大きなメリットだと思う。

飲み会は「その日用事があるので」で不参加OK。正社員がほぼ強制参加の飲み会の場合もパスできるのはありがたい。まぁ参加費がかかってしまうのが理由だと思うが。

派遣は通常、同じ会社・同じ部署で3年までしか働けない。職務態度にまったく問題なくても強制的に3年で契約が切れる。これはデメリットでもあるのだろうが、私は同じ職場で長く働くことに自信がないし、退職願を出せる勇気もないので、期限がある方が嬉しいのだ。

 

ということで、完全に主観だが派遣のメリットを紹介した。派遣というと不安定で待遇も悪い、というようなマイナスなイメージがあるかもしれないが、案外働きやすい制度なのかもしれない。だから非正規が増えているのだろうか。私は、ここで3年働く間に色々準備をして、フリーになりたい気持ちがある。まだ未確定だが、約1年後、契約が切れる頃に次にステップアップできるようにきちんと考えていきたい。

 

ではまた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です